クロノトリガーの名曲をソロギター演奏

  • 2022年7月4日
  • Yuka

クロノトリガーは、最初に1995年にスーパーファミコンのゲームソフトとして発売されたRPG。

そのあとプレステやDSでも発売されましたが、私はスーパーファミコンでたくさんやっていました。

世界観が大好きでどはまりしてしまい、

一度クリアしたあともつよくてニューゲーム何十回もやりました。

ラスボスをたおすタイミングによってエンディングが何種類もあるのですが、もちろん全部みました。

今も毎日サントラきいてるくらい大好きなんです。

そう、音源はアレンジされたものもあるのですが、スーパーファミコンにつかわれた、あの、元の音源が大好きなんです。

なんだろうな…シンプルだからこそいくらでも想像できて羽ばたいてゆけるというか…。

 

 

すきなキャラはグレンです。(あえてもとの名前で呼ぶw)

かっこいい〜。しぶい〜。カエルかわいいw

 

すきなセリフは「かんしゃしているぜ。こんな姿だからこそ・・。手に入れた物もある!」です。

こんなセリフ言えるなんて、かっこよすぎませんか!?

 

すきなエンディングはもちろんグレンの後ろ姿がみられるエンディングです。ふふふ。

 

と、語り出したら止まらないくらいに、

そのくらい大好きなクロノトリガーの、大好きな曲をソロギターで演奏しました。

▼時の回廊 Corridors of Time / Chrono Trigger / ソロギター

 

▼風の憧憬 Wind Scene / Chrono Trigger / ソロギター

 

スーパーファミコンのあの原曲が好きすぎるので、できるかぎりあの原曲をギター1本で再現を目的にアレンジしました。

 

 

弾いてるときも、クロノトリガーのいろんな名場面が蘇ってきて、めちゃくちゃ幸せでした!

 

この幸せな感情、、、

なんていうか、実際にプレイしたいわけではないんです。

それよりもこうして曲を弾いたり、場面を思い出したりして、クロノトリガーの世界観にちょっとずつひたっていくがすきなんだな〜。

実際にプレイはじめちゃったらギターひく時間なくなるしねwww